廃車を無料で引取ってくれる便利業者|中古車サービスを活用しよう

高級車を安く購入出来る

運転席

車を新車で購入する場合、ほとんどの人がローンを組みます。または分割で支払いを行なうことが一般的です。普通乗用車はもちろん、軽自動車であっても新車でれば100万円を超えるものです。支払いの負担を軽減するには、金融機関のローンを利用し、毎月一定額を納めるという方法が便利でしょう。しかし中にはローンの返済が難しくなってしまうことがあります。ローンが残っている状態のまま販売されているのが金融車です。以前のオーナーの名義から自分の名義に変更することが出来ないことが多いのですが、通常よりも安い金額で購入出来るというメリットを持っています。

金融車は一般的な中古車として売買を行なうことが出来ません。売りたい場合、または買いたい場合、金融車を扱う専門店を利用する必要があります。個人的な売買は後にトラブルに発展する可能性も高く、リスクは大きいと言えるでしょう。専門店を利用する際には必要な書類をしっかり提出することになるため、新たな買い手にも安心して乗ってもらえるのです。

金融車を購入するなら、名義変更が難しいこと、そして抹消登録がされている場合は法律に違反してしまうことを知っておく必要があります。安く購入出来る分デメリットも多いのです。ただし以前のオーナーがローンを完済した場合は名義変更が可能になりますし、そうなれば自分が所有している車だと証明出来るようになります。他にも税金や車検に関する情報を入手しておくようにしましょう。